株式会社京阪流通システムズ 環境方針

株式会社京阪流通システムズ
取締役社長 上野 正哉


株式会社京阪流通システムズは、商業施設の運営管理とAM・PM事業等を営む企業として京阪グループ環境理念に則り、「地球環境の保全は人類共通の重要課題の一つである」との認識のもと、環境保全や資源の保護に配慮し、自然環境にやさしい企業運営を目指すことで、持続的に発展できる社会の実現に貢献いたします。



  1. 企業活動のあらゆる領域で、環境問題に対する意識の向上を図り、積極的に環境の保全に配慮します。
  2. 地域への環境負荷を減らすために、廃棄物の削減や省エネに積極的に取り組み、お客様へ快適な環境の提供を推進いたします。
  3. 環境に関する法律・規則を順守いたします。
  4. 環境マネジメントシステムを構築し目標を明確にするとともに環境管理の継続的な改善を推進します。
  5. この方針を当社従業員に周知するとともに、必要に応じてその内容を外部にも公開いたします。

以上

株式会社京阪流通システムズ 行動指針

株式会社京阪流通システムズ
取締役社長 上野 正哉



  1. 私たちは、法令、社内規程や業務マニュアルなど、守るべきルールを正しく理解し、ルールに違反する行為をいたしません。
  2. 私たちは、安全、清潔な施設の維持に努め、お客様の満足に資する商業施設の開発と運営を推進するとともに、お客様の信頼を得るために、責任ある営業活動を行います。
  3. 私たちは、取引先との健全な関係を保持するためのガイドラインを遵守し、業務上の立場を利用して、自らまたは他人の不適正な利益を図る行為をいたしません。
  4. 私たちは、広く社会に対し必要な情報を適時に発信し、提供するサービス、商品等に対する正しい評価と理解を得られるよう努めます。
  5. 私たちは、プライバシーの保護に配慮するとともに、性別、年齢、出身、宗教、信条、障害などを理由とした差別を行いません。
  6. 私たちは、セクシャル・ハラスメントやその他のハラスメント行為などは行いません。
  7. 私たちは、グループの環境理念に基づき各社で制定した環境方針に則って積極的に環境保護に取り組みます。
  8. 私たちは、細心の注意をもって個人情報を取り扱い、承諾を得ずに、第三者に開示したり、目的外に使用いたしません。
  9. 私たちは、京阪グループの一人として地域社会との交流を深め、事業活動を通じて地域社会に貢献いたします。
  10. 私たちは、反社会勢力から不当な要求等があった場合、担当部署、警察や弁護士等と密に連携をとりながら、毅然とした態度で臨みます。
  11. 私たちは、経営する商業施設のブランドイメージ向上と、企業価値の増大に努めます。

以上

ページのトップへ