京阪流通システムズ

Recruiting information 2021

ENTRY

About

キーワードで知る京阪流通システムズ

商業施設の価値創造をとおして、街や地域の魅力を輝かせることに取り組む京阪流通システムズの特徴を8つのキーワードで紐解いていきます。

Keyword01

京阪グループ

京阪グループの事業は「運輸・不動産・流通・レジャーサービス」の4つに分かれ、当社は流通事業の一員として全国のショッピングセンターの運営管理を実施。京阪グループ直営施設については、京阪沿線・駅周辺という立地優位を活かして安定的な集客を保ちつつ、新しい取組みに果敢に挑戦しています。

Keyword02

コト消費

近年ではECサイトの台頭などにより、リアル店舗での消費が鈍化しているといわれています。ワンクリックで何でも買えてしまう現在、お客様がリアル店舗に求めているのは、単純な『モノ』の消費ではなく『コト』の消費です。『コト』すなわち”体験”にお客様が価値を感じる時代。 その中で“見る・聞く・知る・買う・伝える”体験をどれだけエンターテイメントとして演出できるかが、私たちの役割となります。

Keyword03

おまつり委員会

販売促進室の下部組織として2014年に発足し、各部署から選抜された若手社員で構成されているチームで、お客様に喜んでいただける『コト』を生み出すべく、イベントの企画実行をおこなう組織。通常はお客様と接点のない運営管理が役割である私たちが、あえて自ら前に出てお客様と触れ合う機会をつくることで、生の声を聞き、その中で拾い上げたニーズを次のイベントやサービスに生かしていくことで、“リアルにしかできないこと”を追求しています。

Keyword04

少数精鋭

ひとつの施設に対して当社の社員数は6~20名と非常に少なく、若手社員の割合も高いため、早い段階で裁量の大きな仕事を任される機会が多くあります。ニーズの先取りを競う流通業界では「とにかく実行する」という側面があり、はじめは難しいこともありますが挑戦と失敗の繰り返しから学べることがあると考えます。相談しやすい先輩社員のフォローもあるので、積極的に意見を発信していくことが大切です。

Keyword05

地域密着

京阪電気鉄道の創業から約110年。京阪グループの歴史はいつも沿線の発展とともにあります。だからこそグループ全体で大切にしているのは”地域密着”。地域とそこに住まう人々の暮らしを10年後、100年後に渡って豊かにしていくことが私たちのミッションです。「この街に住んで良かった」と思っていただける、ランドマークとなるような商業施設をひとつでも多く創りたいと日々取り組んでいます。

Keyword06

BtoBtoC

当社のビジネスは、出店してくださるテナント様からいただく家賃が収益の源泉となるため”不動産業”が事業内容となりますが、実際にお店でお買い物をしてくださるお客様のニーズを理解し、テナント様へのアドバイスや魅力的なお店の誘致、集客ためのイベント開催などが役割となります。つまりお客様とテナント様の架け橋となる事業であり、”不動産業”に加えて”小売業”の目線を持つことがとても大切になってきます。

Keyword07

新規事業

当社は、京阪グループの流通事業群を牽引する存在として、新たな事業・コンテンツの提案に取り組んでいます。様々な会社の人材を集め、今までにないビジネスの可能性を探り、挑戦を続けています。当社のみならず、会社の枠を越えたプロジェクトに参加できる、チャレンジングな機会があります。

Keyword08

海外展開

今後の経済成長に大きな期待が集まるベトナムにおいて、2011年に現地法人「京阪ベトナム」を設立。日本との商業のつなぎ役となるべく、ハノイを拠点にして日本企業のベトナムでの事業戦略をサポートしています。ショップ、飲食店などのプロデュース事業をはじめ、未知の可能性を秘めた市場開拓という醍醐味のある仕事に取り組めるチャンスがあります。