京阪流通システムズ

Recruiting information 2021

ENTRY

STAFF
VOICE

京都事業部青野 佳菜子 2019年入社
文化情報学部卒

京都タワーサンドを 誰もが訪れたい場所にするために。

ココロ踊る瞬間

館内を巡回しているとき、お客さまが「京都タワーの地下って、こんなに綺麗になってたんだ」とお話されているのを耳にしたり、取材や打ち合わせで来館された方に「素敵な施設ですね」と言っていただいたりしたときは心が躍り、嬉しくなります。「京都タワーサンドをもっと魅力ある施設にしよう」という気持ちも一層強くなりますね。

京阪流通システムズを 志望した理由を教えてください。

学生時代に、ある商業ディベロッパーのインターンシップに参加し、商業施設の販促や催事の運営を担当しました。その際に、社内外を問わず様々な立場の人たちと一丸となって目標達成を目指すこの仕事の魅力を実感。就職活動では商業ディベロッパーを中心に企業研究を進めることにしたんです。京阪流通システムズを選んだ理由はいろいろありますが、運営する商業施設の特徴がバラエティ豊かな点に特に興味を惹かれました。あと、インターンシップの参加者とたまたま京都タワーサンドの地下で食事をして「この施設、居心地が良くて個性的で素敵だな」と感じたことも、当社に決めた大きな要因になりました。

現在の仕事内容や 仕事をする上で心掛けていることは何ですか?

先輩方にアドバイスをいただきながら、主に販促業務を担当しています。イベントを実施する際や、出版社等から京都タワーサンドの掲載依頼が来たときには、掲載される店舗に対して趣旨説明や校正のお願いに回ります。入社1年目ということもあり、まずはどんな業務を行うときにも、テナントの方々に信頼していただけることを目標に仕事に取り組んでいます。テナントの方のご要望や意見に耳を傾けながら、その場でできる最善の対応は何か、しっかりと考えて行動することが欠かせません。まだまだ身に付けるべきことは多く日々勉強の連続ですが、職場の先輩方やテナントの方たちと共に、施設の魅力を高めていくこの仕事にやりがいを感じています。

今後挑戦してみたいことや 目標について教えてください。

私は生まれも育ちも京都で、だからこそ痛感することなのですが、京都タワー周辺や京都タワーサンドがどんな特徴を持った場所なのか、まだまだ十分に認知されていないように感じています。「京都と言えば、京都タワーサンド」と多くの人に言っていただけるよう、より効果的なイベントの実施やテナントの運営、情報発信を積極的にしていければと考えています。また、私はまだリーシングに携わったことがないので、施設の魅力を高める手段として、催事を含めた新店誘致についてもっと理解を深めていきたいです。

OFFの過ごし方

野球観戦が好きで、友人と一緒によくプロ野球の試合を観戦します。飲食店や雑貨屋を探すのも趣味で、まだ見ぬ名店を発掘するために散歩に出かけることも。京都周辺はもちろん、名古屋など遠方まで足を伸ばすことも珍しくありません。インディーズのバンドやアーティストも好きなので、ライブハウス巡りをすることもあります。

1日のスケジュール

STAFF LIST