京阪流通システムズ

Recruiting information 2022

ENTRY

STAFF
VOICE

ファシリティマネジメント部(開発計画本部・企画開発部兼務)原野 泰陽 2018年中途入社
メディア・芸術学部
建築コース専攻卒

施設の維持・管理や街の魅力向上に 技術支援の立場から貢献する。

ココロ踊る瞬間

テナントの新規オープンまでの過程には、建物オーナー、リーシング担当者、設計や施工担当者、私たちのような内装監理部門など、非常に多くの関係者が関わっています。各自が力を尽くしてリレーのようにバトンをつなぎ、無事スケジュール通りに新規オープンの日を迎え、お客さまが入店される光景を見ると心が弾みます。

京阪流通システムズを 志望した理由を教えてください。

人の暮らしや住まいに関わる仕事がしたいと思い、大学で建築コースを専攻。卒業後、ベンチャー系のマンションデベロッパーに就職し、分譲マンションの企画や管理、アフターサービスに携わっていました。仕事にやりがいを感じていたものの、これまでに身に付けたノウハウを生かしてよりスケールの大きな仕事にチャレンジしたいと思い転職を決意。様々な会社を検討する中、お客様や出店テナント、協力企業などより多くの人と一緒に施設作りをする商業デベロッパーに興味を持ち、商業施設を通して街全体の魅力向上を図る京阪流通システムズに入社を決めました。

現在の仕事内容や 印象に残った出来事について教えてください。

私が所属するファシリティマネジメント部のミッションは、京阪グループが所有する商業施設の管理業務を、建築および設備の面から技術的にサポートすることです。また、テナントの新規出店の際に必要な計画書の作成、工事の進捗管理なども担当します。これまでの仕事で特に印象に残っているのは、渋谷センター街にある当社管理ビルへのIKEA出店に伴う内装監理業務です。案件開始時の課題は、都心部のビルに家具を多数陳列しても、問題なく床が荷重に耐えられるかを見極めることでした。そこでまず、商品の重量や床の構造・強度を細部まで把握して、適切に荷重を分散すれば問題なく陳列できることを確認。また、工事の際にはビルの規約に加えて渋谷センター街の規約も遵守する必要があるなど、通常の案件に比べて厳しい制約が多く非常に苦労しました。それだけに、すべての工程を終えて渋谷スクランブル交差点から「IKEA」の看板を見上げた瞬間、大きな感動が込み上げてきました。

今後挑戦してみたいことや 目標について教えてください。

施設の魅力・利便性の維持に欠かせない日々の修繕業務から、IKEA出店における内装監理のような街づくりにつながる案件に至るまで、これまで数多くの貴重な経験をすることができました。今後もこうした仕事を通じて知識・スキルの向上を図り、いずれは京阪グループ所有の商業施設のリニューアルに携わってみたいです。リニューアル案件では複数のテナントが一斉に出店するため、大勢の担当者と同時並行で各種調整や打ち合わせを行う必要があります。その際に問題なく物事を進められる調整力や対応力を、今のうちから意識して磨いていきたいと考えています。

OFFの過ごし方

行ったことのない国内のスポットに小旅行をするのが好きなので、休日になるとその日の気分で目的地を決め、車に乗って出かけることが多いです。これまでいろんな場所に行きましたが、淡路島の景色や雰囲気がすごく心地良くて特に印象に残っています。たまたま立ち寄ったお店で食べたシラス丼も絶品でした。今は感染症の問題があってなかなか出かけられませんが、状況が落ち着いたら鳥取砂丘や熊野古道にも行ってみたいです。

1日のスケジュール

STAFF LIST